2010-12-09 (木)

わくわくコンサートレポート

遅くなりましたが、12月2日のわくわくコンサート、無事に終了しました☆

学校の音楽観賞会なんて初めて出演したので、すごいフォーマルな感じで行こうと思っていたんですが、子供たちが1曲目からノリノリ♪ちょっと手拍子を催促するようなそぶりを見せようものなら、みんな一生懸命、手拍子をしてくれて結局いつも通りのNatsukoライブみたいになり、ノビノビ歌うことが出来ました。

私の問いかけにも大きな声で答えてくれて、みんな大きな声で笑ってくれて、声援をくれて。。。一緒に歌いましょうと言ったらものすごい張り切って、一緒に“きよしこの夜”と“LOVE”を元気よく歌ってくれました。緊張していた私を本当に助けてもらいました。

子供たちのために半年くらい前から、曲を考え、構成を考え、衣装を考え、ミュージシャンを設定し。。。苦労もたしかに多かった。仕事のスケジュールがうまくいかなくて、危うく本番の日に休みを取れないかもしれないという危機にも陥りました。

でも、本番は何もかもがうまくいった気がします。仕事も休めたし、バンドさんともうまくいったし。。。何より子供たちにいっぱい元気をもらいました。

彼らにジャズの楽しさが少しでも伝わるだろうか?これからの人生において、ジャズを聴こうと思ってくれるだろうか?そんな余計なことを考えていて、プレッシャーを感じていた自分がバカみたいだなって思いました。

彼らはとっても楽しんでいて、ミュージシャンもとっても楽しんでいた。その空間は幸せなオーラで包まれていた。それで十分。最後の曲を歌い終わったとき、何だか泣けてきてしょうがなかったです。

このコンサートは私をとても成長させてくれたし、人前で歌を歌う責任というものも改めて考えさせられました。

これからもしっかり歌っていかなきゃ!

この記事に投稿されたコメント

コメントを募集しています

コメントを投稿する

* コメントフィード

ボーカリスト・Natsuko(向井奈津子)の公式ホームページ