2011-08-09 (火)

わぁ~

 ちょっとぼーっとしてたら、あっという間に8月。。。ブログ更新しなさすぎですね(笑)すみません。 

 8月の中本さんのレッスンも極度の緊張の中終わり、月末月初めの仕事に追われておりました。困ったことに、仕事は結構好きなんです。

 このホームページを立ち上げてしばらく経つんですが、時々のぞいてくださる方々がいらっしゃって、すごくうれしくなります。

 高校の同級生からメッセージが来たり、転勤で県外に行ってしまった音楽仲間からメッセージが来たり。。。

 最近はライブ動画をアップしたので、友人たちが“観たよ~”と声をかけてくれたりします。

 この間は私の大好きなジャズシンガー越智順子さん(以前の日記にも書きましたが、残念ながらもう亡くなってしまいましたけど)のファンの方からメッセージをいただきました。

 携帯からのメッセージだったせいか、お返事が出せませんでした。もし、またこのブログを見て下さっていたら、メッセージありがとうございました。

 日々凹んだり、腹が立ったり、泣いたり笑ったりしながら過ごしているんですけど、仕事があって、体が元気で、自分の好きなことが出来る環境にあることに幸せを感じています。

 支えている仲間がいて、応援してくれるお客様や音楽活動に理解を示して、協力してくれる職場の仲間たちがいるということが本当にありがたいと思う今日この頃です。

というのも、今日テレビで東日本大震災で町ごとなくなってしまった女川町(だったと思うんですけど間違ってたらごめんなさい)で、高校受験を控えている男の子の話をやっていました。

町ごとなくなってしまったので、学校も家もなくなってしまって、高台にあってたまたま残ったお父さんの会社の応接室(全然広くはない)で家族4人で暮らしていました。

小さい弟がいてその子が騒いだり(しょうがないですよね)、両親がいて、全然勉強に集中できないみたいでした。教材も全部流されてしまったので、全部新しい教材を使っていて

今まで1年、2年でとったノートやメモ書きが入った参考書がなくなって、大変困っているとのことでした。学校もないので、その町の学習塾の先生たちが代わる代わる、生き残ったその子たちの授業をされていました。

 私が高校受験のときは、塾に通っていて、教科書も参考書もプリントも何もかもあって、涼しい教室の中で、勉強していましたね。それでも、その環境に文句を言ったりしていました(今となってはその当時の私を張り倒したい感じですが)同じ日本で、こんなにつらい環境に身を置いている子供たちがいるんだと思うと、胸が痛くなりました。

 私はとにかく、今度のライブでいい歌を歌うこと、そしてこれからもがんばっていい歌い手になること、仕事も頑張っていくこと。小さなことに文句を言わず、感謝して取り組んでいかなければと思いました。

 ブログも更新しなきゃ。。。。反省。。。

この記事に投稿されたコメント

頑張りましょう。僕も負けないように頑張ります。

2011年8月9日 9:30 PM : さるじょん

お互い、働きながらの音楽活動ですもんね。。。頑張りましょう!

2011年8月10日 9:39 PM : Natsuko

メッセージ、届いてたんですね良かった安心
連日の猛暑にもめげず、仕事にライブに頑張られてますね。
僕も東日本のニュースを見るたびに 負けないぞ…と力が湧いてきます。

歌手は歌で人を幸せにする仕事。
生の音には録音にはない特別な世界があって、ライブの空間で生まれる瞬間の音が感動を与える。
越智さんは残念ながら亡くなりましたが、みんなの心に生きています。
生きてる事に、感謝

応援しております

2011年8月13日 10:14 AM : DUKE

 DUKEさん、メッセージありがとうございました。お返事出したんですが返ってきてしまって、気になってました。ごめんなさい。

 今日も越智さんの映像をいろいろ観ておりました。
 私もこんなに人の心に届く歌が歌いたいです。練習しなくちゃ!

2011年8月14日 1:21 PM : Natsuko

コメントを投稿する

* コメントフィード

ボーカリスト・Natsuko(向井奈津子)の公式ホームページ