2011-09-21 (水)

音楽に関わること。

 ちょっとぼんやりしていたら、あっという間に9月末。。。。中間決算に向けてひたすら仕事をしております。

 そんな中でも、最近、いろんな音楽のイベントがあり、それをちょこちょこ観に行っております。

 9月16日はLive Heavenにて、ジミー入枝さんとキングタウンズのライブに行ったり、9月19日はキャパルボホールで行われた“Sweet Poteto Jam”に行ったりして、いろんな刺激を受けたり、勉強になったりしました。

 どちらのイベントも共通しているのは、プロ、アマ両方が出演しているイベントであるということ。

 音楽の世界ってむずかしいですよね。プロにもいろんなレベルやタイプの人がいるし、アマチュアもしかり。うまい人、そうでない人、うまいけど楽しそうじゃない人、下手だけどすごい楽しそうな人。。。。

 ジミーさんのライブで、仕事の都合で奄美大島に行っているメンバーのビリー坂上さんという方がいらっしゃって、またこの方が歌がうまい!!プロのジミーさんが嫉妬するほど。 

 でもお話したら、実に普通のやさしいいい方でそのギャップにびっくり。本当にうまい人は、本当に謙虚なんですよね。

 Sweet~の方は、鹿児島で長く活躍されている素晴らしいミュージシャンの方々の演奏も聞けたのもよかったけど、普段あまりお目にかかれないバンドもいて、なかなか楽しかったです。お客さんもいっぱい入っていらして、イベントを企画した森田さんの熱意の賜物だと思いました。

 音楽っていろんな関わりができます。趣味でしている人、職業にしている人、それを目指している人、本業にできるほどの腕を持ちながら、趣味にとどめている人。。。

 私も仕事をしながら音楽を続けています。時に続けることがとってもつらくなる時があります。仕事が忙しくてどうしようもないとき。自分に自信を無くして、歌をもうやめようと思ったとき。でも、いろんな人のステージを見て、みんなそれぞれいろいろ抱えながら、音楽を楽しんでるんだな~とつくづく感じました。

 音を奏でるのに、聴いている人はプロかアマかなんて関係ないですもんね。常に自分の高みを目指して、ウサギとカメのカメのようにこつこつ、楽しく続けていくことが大事かなと思いました。

 

この記事に投稿されたコメント

コメントを募集しています

コメントを投稿する

* コメントフィード

ボーカリスト・Natsuko(向井奈津子)の公式ホームページ