2012-02-22 (水)

もうすぐだな~

 3月4日のライブまでもうすぐです。歌う歌もだいたい決まり、こういう風にやろうと固まりつつあり、ピアノの圭使くんとのリハも楽しく出来、あとは歌いこみ!イメージ!衣装!!といったところ。。。

 私の通っている“halohalo”というスタジオ(音楽ではなく、エアロビクスとかピラティスとかのレッスンをしているところ)で一緒にレッスンを受けている某素敵女子に、今度のライブの話をしたところ、“すごい充実してますね~”と言われました。

 確かにそうだな~11月からこっち、立て続けにいいペースで人前で歌わせていただく機会が出来てます。それぞれのステージでとっても勉強させていただいてます。特に今度のステージとかは、ミュージシャンのレベルが半端なく、プレッシャーでもありますが、とってもとっても恐ろしく楽しみでもあります♪

 でも、1年前は・・・去年の今頃は、本当にいろんなことがあり、落ち込んでいて、毎日暗ーい顔をしていました。歌をうたってもあまり楽しくなく、このままこんなだるい、つらい人生を送るのかと(オーバー?)しんどい時期でした。

 でも1年たてば、OLの時の職場の雰囲気も良くなり、仕事も楽しいと言えなくもなく、音楽のほうも、ますます充実し、楽しく、幸せで、大切な大好きな仲間と一緒にいい時間を過ごせていると思います。

 あとこれで、生涯のパートナーが現れれば完璧なんですが・・・・(笑)こればっかりは、何ででしょうね?

 いろんなことがあった今年度がもうすぐ終わります。また新しい出会いがあるし、春になれば、また環境も変わるかな?

 今日、NHKの教育テレビ(今はEテレというのかな?)で「仕事学のすすめ」と言う番組をやっていて、その中でいいことを言ってました。

「物事が起こった事実は変えられない。しかし、そのことが起こった意味の解釈は変えることができる」

たとえばその時起こったことが、自分にとって最悪なことだと思っても、今現在の自分がそう思っているだけであって、一生涯で見てみると、また将来の自分がそのことを見ると、起こったそのことはよいことだったと思えるし、また自分の思考をそのように持っていけば、スランプでさえいいことのように思えてくる。

 細部は違うかもしれないけどだいたいこんな内容でした。このシリーズは3回くらいあったんですけど、観るつもりもなかったのに、なぜか職場の昼休みに全部見た私。。。今の自分に必要なメッセージだったんでしょうね。

 23年度もいいことばかりじゃなかったですが、すてきなこともいっぱい起こったな。。。。あのつらい時期からもう1年経つのか~と思い、感慨深い気持ちになった夜でした。

 応援してくれる人が増えているのも感謝!!しっかり歌わねば!

この記事に投稿されたコメント

 私も同じテレビを観てて、同じようにこの言葉をメモってました。
 人間こうして成長してゆくんですね、な~んちゃって。
 私も、中村天風という人の、「人生はこころひとつの置き所」という、前向きな心の持ち方が好きです。

2012年2月23日 11:24 PM : Joan

観てました?!あの番組堅そうな番組なんですけど、分かりやすくて面白いんですよね~「人生はこころ一つの置き所」か~いい言葉ですね。。。

2012年2月26日 10:54 AM : Natsuko

コメントを投稿する

* コメントフィード

ボーカリスト・Natsuko(向井奈津子)の公式ホームページ