2012-03-13 (火)

今日の笑い話!!

 今日も朝から課長に怒られ、ちょっとテンションロー気味で始まりました。

 朝から私が一番憂鬱な会議があり、その資料をコピーしてる間(部数が多かったので結構時間かかった)ある曲が頭をよぎりました。

 その曲の名は・・・「As Time Goes By」

 何でこの曲かというと、職場の年度末締めの祝賀会が城山観光ホテルの「カサブランカ」であることに決まったからです(笑)

 「カサブランカ」と言えば、ハンフリー・ボガード&イングリッド・バーグマンの不朽の名作ですね・・・この映画のテーマ曲と勘違いしている人が多いと思いますが、正式に言えば違うんですよ~素敵な映画です☆イングリッド・バーグマンのきれいなことと言ったら!!

 そして城山観光ホテルの「カサブランカ」にも思い出があってですね~

 むかーしむかし、若かりし時分に、その当時の彼とクリスマスにデートをしていて、外から「カサブランカ」の様子をのぞいてみたんです(お金がなくて入れなかった)
 その時、ピアノ、ベース、ボーカルでライブをやっていて、その大人の雰囲気や華やかさにすっかり魅了されてしまい、“こんなことしてるより、私はあのステージに立って歌いたい”とはっきり思ってしまったんですね(爆)
 人生を誤ってしまった瞬間です(笑)

 しかもこの曲!!某ピアニストさんのジャズスクールにいた時に、発表会で初めてソロで歌ったジャズなんです!!ウケる~!!

 そんなこんなでいろんなことを思い出し、憂鬱な気分を吹き飛ばすべく、小さな声で「As Time Goes By」を歌っていたら(コピー機の音で聞こえないと思っていた)、ある営業部の男の人に“向井さーん!!歌声が聞こえるよ~!!”と笑われました。

 “えー!!コピー機の音で聞こえないでしょ?”って言ったら、“裏の倉庫まで聞こえるよ~”と言われて冷や汗が・・・(笑)

 でもたまにあるんです。こんなこと・・・いろいろ怒られてつらいとき、倉庫整理するふりをして倉庫で歌っていたら(小さな声で)外まで聞こえていたらしく・・・また、ある時はお弁当を食べながら歌詞を覚えていて、録音を聞きながらこれまた知らぬ間に歌っていたらしく、後輩の子が“向井さん、きれいな歌声が聞こえてますよ”と注意され・・・
 本当に私って、傍から見ると変な人だろうなと思いました(笑)

 でも、あほって言われようが、変人だと思われようが、歌うと自分が癒されるんですよね~。もちろん自分が癒し系の歌手だとか全然思ってないんですよ~一応言っときますけど・・・

 歌うときの心と体の振動が何とも言えず、心地よいのです。

 自分では小さな声で歌っていると思っているのですが、周りに聞こえてしまうということは、よく訓練がされているということで・・・(笑)プラスにとりましょう!!

 でも気を付けよう・・・一応・・(笑)

この記事に投稿されたコメント

コメントを募集しています

コメントを投稿する

* コメントフィード

ボーカリスト・Natsuko(向井奈津子)の公式ホームページ